123D Design で、クッキーの型抜きを作ろう!

123D Design は、Autodesk が提供している無料の3Dデザインソフトです。簡単な操作でいろんなことができる優秀なソフトです。
What's New
◆オリジナルペン立てを作ろう!!

クッキーの抜き型の3Dモデルを作図して、3Dプリンターで造形することにより、オリジナルの抜き型が作れます。

1.輪郭の作成(内側) splineコマンド
型の輪郭をsplineで書きます。最初のポイントをクリックして、次々にポイントをクリックしてゆくと線が繋がり、自由な曲線が描けます。輪郭の修正は、描いたポイントを選択してドラッグして変形します。

2.輪郭の作成(外側) Offsetコマンド
スケッチバーのoffsetを選択して、先に描いた内側の線を選択して外側にドラッグします。この場合は1mmの厚みにします。
3.輪郭の作成(対象側) mirrorコマンド
最初に対象軸を作成すると閉じた図形の色が変わって認識されます。図形の内側を選択するとポップアップメニューが表示されるのでmirrorコマンドを選択します。

4.輪郭の作成(対象側)
次の操作を促すポップが出るので、Sketch Entitiesを選択して、図形の輪郭を選択します。次にポップのMirror Rhineを選択して、対象軸を選択すると、右側の図形がミラーコピーされます。

5.輪郭の確認
次に対象軸を消して輪郭線が閉じている事を確認して下さい。閉じていれば輪郭の内側の色が変わります輪郭線の内側の色が変わらない場合は輪郭線が繋がっていないので修正しましょう。
6.輪郭の押し出し Extrudeコマンド
輪郭の内と外の間を選択すると、閉じた部分が青色に変わるのでポップアップメニューのExtrudeコマンドを選択します。

7. 輪郭の押し出し
図のような矢印図が出るので、マウス左ボタンで矢印を上に10mmドラッグします。又は数値を入れるボックスに10mmと記入してEnterを押すと押し出す事が出来ます。
8.完成
これで完成です。次回はデータの保存と3Dプリンターへの出力の方法を説明します。