123D Design で、ペン立てを作ろう!

123D Design は、Autodesk が提供している無料の3Dデザインソフトです。簡単な操作でいろんなことができる優秀なソフトです。

最初に、123DがVer.1.3からVer1.6にUPされたことによる追加されたコマンドの説明をします。

a)Adjustツール
以前の測定ツールは無くなり、測定とルーラの2つのコマンドがあり、ルーラを選択すると原点を設定でき原点からの移動を確認することが来ます。

b)Textツール
オブジェクトに文字を挿入するコマンドです。文字をエンボス加工出来ます。


さあ、オリジナルのペン立てを作ります♪

1. 輪郭の作成
スケッチツールを使って8角形(大) 円 8角形(小)を作成します。

2. 輪郭の移動
移動コマンドで円と8角形(小)を上に移動します。
3. ロフトの作成
Chiftを押しながら3つの図形を選択してロフトコマンドを実行すると、上図のような立体図が作成出来ます。

4. シェル化
ツールバーのModifyのshellコマンドを選択して図形の上面を選択すると、厚みを設定するダイアログが表示されるので薄肉化する厚みをキーインすると均一の厚みで薄肉化出来ます。
5. 星形の立体図の作成
星形の図形の作成は、前回説明したSketchで描画して押出しコマンドを使って立体に仕上げます。
次にPatternコマンド選択して円周上に星形を配置します。8角形ですので、Countを8に設定します。

6. 抜き図形の作成
次にCombineコマンドを使い、ケース本体に対して星形の抜きを作成します。
Target Solidにケース本体を選択して、Source Solidに星形を選択すると抜き図形になります。
7. カラーの変更
立体図の色、材質を変更する場合はMaterialsパレットを開いて任意の色、材質感に変更することが出来ます。

8. 文字の作成
Textコマンドを使いSketch面に文字が作成出来ます。書いた文字を立体化してケース本体の周りに配置すれば出来上がりです。

9. 完成図